自動車維持費LAB

生活に無くてはならない存在の自動車ですが、その自動車を維持する為には様々な費用が必要になります。

 

どういった維持費が必要になるのかと言いますと、まずは自動車保険が挙げられます。

 

保険は自賠責保険と任意保険の2つに分ける事ができますが、前者の自賠責保険というのは必ず加入する必要がありますので、必須の費用になります。

 

また、自動車に関する事故というのは、時に多額の損害賠償が必要になる事がありますので、もしもの際の為にも任意保険にも加入する事が殆どです。

 

2013年10月から自動車保険の制度が変更になり、事故などで保険を使った人には自動車保険の見直しは関心の高い事項だと思います。

 

ガソリンも必要不可欠な費用と言えます。

 

近年は電気自動車が一般の方でも入手し易い価格帯になりましたが、それでもまだまだガソリン車に比べると普及率は低くなっています。

 

その為、殆どの場合はガソリン代が必須になります。

 

他にも維持費としては、消耗品関係も挙げられます。

 

消耗品には色々ありますが、まずはエンジンオイルがあります。

 

エンジンオイルはエンジンを守る為にも定期的に交換する必要があります。

 

一般的なエンジンオイルの場合ですとそこまで価格は高くありませんが、人によっては年に数回交換する必要がありますので、費用が嵩んでしまう事にもなります。

 

消耗品としては他にもタイヤも挙げられます。

 

タイヤによっては価格が高い為、大きな出費になってしまう事があります。

 

また、夏用タイヤと冬用タイヤがありますので、それぞれの交換費用が必要になります。

 

他にも車検代も必要になりますので、何かと自動車の維持には費用が掛かる事になります。